先頭に戻る

酵素の多い植物、パパイヤ♪

パパイヤって、知っていますか?
南の果物として、認識されている方は多いと思います・・・
パパイヤ

 

パパイヤは、南の島の熱帯地域で育つ植物です。
日本だと、沖縄で見ることができます。
丸い形で、緑色、木の高い所に成ります♪
元々は10m以上もある木の上に成るのが、普通ですが…
それだと、パパイヤを取る作業が大変だということで、最近は、実が取れやすいように低い木に成るよう、開発されたそうです♪

 

パパイヤの栄養素が話題です!

パパイヤの栄養素

 

 

ビタミンの代わりに、利用♪

昔の南の人は、ビタミンが豊富なパパイヤの液で顔を洗ったり、ニキビのできた所に塗ったりと消毒とビタミン効果をうまく得ていたそうです^^

 

あと、証明されているのがコレステロール値を下げることで心臓を強くしてくれることです◎

 

なるほど!
だから南の国の人は、痩せているのかな〜 
痩せているのに、すっごく元気なイメージですよね^^

 

日本でも注目

パパイヤの栄養価値が認められ、最近は日本でも注目されていて、売られているスーパーも多くなっています。
パパイヤには、消化酵素が多いと言われデトックスや消毒効果が高いそうです♪
パパイヤを切った時に、白い液体が出ますがその中に、酵素が大量に含まれているそうです!

 

私の知っている限りでは、パイナップルが酵素量の多いことで有名ですが…
そのパイナップルをはるかに酵素量だそうです!

 

食後にパパイヤを食べると、含まれている酵素の働きで消化を助けてくれるそうです♪

 

パパイヤの食べ方♪

台風に弱い性質で、栽培はされてないそうです。
なので、日本のスーパーに並んでいるパパイヤはほとんど東南アジアから、輸入されたものです♪
熟した黄色いパパイヤは、果物として生で食べます

 

しかし、パパイヤを栽培している、タイなどの国に行くと果物より、まだ熟していない状態の青パパイヤを、好んで食べていることに気づきます。
青パパイヤは、果物としてではなく野菜として食べるそうです♪

 

料理

そのままカットして、チーズなどと合わせサラダ風にしたり、細切りにして炒めたり、スープに入れたりと…
普通の野菜と同じ調理法で食べています♪
知らなかった食べ方で、驚きますね(^.^)

 

酵素量の多いのは〜

熟した黄色いパパイヤには、ほとんど酵素は入ってなく、青パパイヤだけに、大量に入っているそうです!
私も、青パパイヤ料理を作ってみたいと思います(^◇^)