先頭に戻る

酵素を肌に塗ると、シミ・シワの改善に効果的です!

アンチエイジングに

酵素ドリンクを飲むと肌が綺麗になるとよく言いますね。
これは、

  • ビタミン・ミネラルが豊富
  • デトックス作用がある
  • 活性酸素の除去ができる

などの効果によるものです。

 

では、酵素を肌に塗るとどうなるのでしょう・・・?
肌は消化器官ではないため、ビタミンやミネラルが吸収されることはありません。
また、デトックス作用も期待できないでしょう。
でも、肌の表面に近い部分で活性酸素除去効果は期待できます。

 

そこは、シミやシワが作られる部分であり、活性酸素は細胞を傷つけてシミやシワの原因になります。
つまり、酵素を肌に塗ると、直接的に美肌・アンチエイジングに働くことができるのです。

 

ドリンクでは肌に全部が届かない

生命活動の維持

酵素ドリンクを飲んだ場合、栄養素は腸から吸収され、血液に溶けて身体の隅々に届きます。
その時、真っ先に届くのが臓器と言われています。
心臓や肺、肝臓、胃、腸などは、人間が生きるために欠かせない器官だからです。

 

皮膚や髪などには、余った栄養が届くと言われています。
美容のために酵素ドリンクを飲んでいるのに、ちょっと損した気分ですね。

 

でも、人間にとって1番大事なのは生命活動を維持すること。
酵素は生命活動の維持にも一役買っているので、どうしても美容より健康への作用が優先されるのです。

 

塗った酵素は皮膚に留まる

皮膚から吸収できない

人間の皮膚は、言わばバリアです。
外界の刺激から、筋肉や臓器を守っています。
そのため、滅多に物質を通しません。
皮膚を通過するものは、医薬品に限られます。

 

酵素はと言うと、分子量が大きいため、皮膚を通過して血管に入ることができません。
そのため、肌に塗った酵素は、どこかに流れることなく留まり、肌の上だけで作用するのです。

 

酵素パックの方法

鏡を見る女性

100%酵素原液が手に入るなら、それを肌に塗っても良いでしょう。

 

ただし、市販されている酵素ドリンクを肌に塗るのはやめましょう。
酵素ドリンクには、酵素原液だけでなく、飲みやすくするための添加物(甘味料や香料など)が入っていることが多いです。
これらは飲むことを想定して入れられており、肌に塗ることを想定されていません。
皮膚トラブルの原因にもなりかねないので、絶対に酵素ドリンクを肌に塗らないで下さい!

 

自宅にあるもので酵素パック

身近な食品で酵素パック

100%酵素原液が手に入らないなら、自宅の冷蔵庫にあるものを活用しましょう。

 

まずは、生野菜や生のフルーツ。
これらには酵素がたっぷり含まれています。
新鮮な生野菜&フルーツのスムージを作り、小麦粉を混ぜて塗りやすい粘度にしてからパックに使います。

 

他には、ヨーグルトにも酵素が含まれているので、ヨーグルトパックもおすすめです。
作り方は、プレーンヨーグルトに小麦粉を混ぜて、スムージーの場合と同様、塗りやすい粘度にしてからパックします。
好みでハチミツを混ぜても良いでしょう。

 

いずれの場合も、衛生上の問題から作り置きできません。
作ったらすぐ消費してしましましょう。

 

柑橘類はNG!

食品のパックと言うと、ビタミンCが豊富なレモンやグレープフルーツ、オレンジなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はNG!
柑橘類には『ソラレン』と言う紫外線を体内に取り入れやすくなる物質が含まれており、シミの原因になります。
うっかり入れてしまいがちなので、注意しましょう!